お客様の声Voice

メンテナンスの手間が少ないのがうれしいですね。

M 様

真狩村

ほっとできる空間

外観

M様邸は、えぞ富士と呼ばれている羊蹄山の南麓に位置する真狩にあります。ご夫婦をはじめ、長男、次男、長女とともに農業に従事し、現在は5人暮らし。「以前住んでいた家は築30年を超え、とにかく寒くて狭いのが悩みでした。家づくりを考えていた際に子供たちがインターネットでいろいろ調べてくれて、よねざわ工業のダンロックホームのことを知りました」とM様。

主にジャガイモやニンジン、アスパラガス、コーンなどを様々な農作物を栽培しており、特に農繁期は畑作業以外にあまり手間をかけられないこともあり、メンテナンスの少ない家を検討していたそう。「シンプルで格好良くて丈夫。ブロック住宅のデザインに惹かれました」と息子さん。「家といえば木造の在来工法の住宅と思っていたので、息子たちがブロック住宅のことを調べていた時には、実際のところどうなのだろうと思っていました」とM様。「住み始めてから半年ほどになりますがとても快適です。家のどこに居ても暖かく、温度変化が少ないのがうれしいです」とも。

使い勝手の良い間取り

リビング

畑作業の後は勝手口から入り、そのままバスルームや洗面所にも直行できる間取りのM様邸。勝手口専用流しも設置し、畑から持ち帰ったお野菜の泥汚れなども、キッチンまで持ち込まずに作業できます。「漬物樽を置くスペースなども欲しかったので、重宝しています。また大人5人ともなると、冬場や雨の日は洗濯物を干すスペースを確保するのも大変でしたが、今は1階洗面所と2階にも物干しスペースがあるので、助かっています」と奥様。

「以前住んでいた家は、定期的に屋根や外壁の塗り替えが必要でしたが、ブロック住宅は丈夫で耐久性、耐水性に優れているので手間が少なくて済むと聞いています」とM様。「また、新築の家独特の接着剤などの匂いがしないのがいいですね。驚いたのは、我が家に遊びに来たお子さんが床に寝転がって遊んでいたこと。その子のおばあちゃんが言うには、他人の家でそんな振る舞いをしたことはないと。空気も肌触りも気持ち良い空間だということを再認識しました」と話します。

信頼してお任せできました

和室

「間取りについては担当の岩舘さんにお任せした部分が大きいです。耐久性やデザイン、間取り、動線。家族それぞれの希望を叶えて頂きました」。四季の移り変わりの中で特に厳しい自然環境となる冬の真狩。年間を通して快適な暮らしを実現できる高断熱性と美しい仕上げを兼ね備えたブロック住宅なら安心です。「これから本格的な冬を迎えますが、快適に暖かく過ごせると思っています」とM様。

住まいを長持ちさせるためには、建てた後の点検や改修、メンテナンスが不可欠で費用も掛かります。M様は、「これから家を建てようと思っている方は建てた後のことまではなかなか思い至らないかもしれませんが、家を維持管理していく上でコストを考えることは重要です。ブロック住宅は、丈夫で結露も無く、メンテナンスの手間がかからないのでオススメです」とにっこり。

「自分たちの希望を伝えたら、あとは家づくりのプロにお任せしました。担当者との信頼関係を築くことが良い家づくりの大切なポイント」と話してくださいました。

パンフレット・資料のご請求

このページの先頭へ