ごあいさつMessage from the President

ダンロックホーム 代表挨拶

経年価値のある魅力の住まい

代表取締役社長 米澤 稔

Minoru Yonezawa

株式会社よねざわ工業 代表取締役社長 米澤稔

よねざわ工業のコンクリートブロックは、火山礫という天然素材が主原料。もともと畑作農家を営んでいた創業者が、開拓の際に無尽蔵に産出する火山礫を活用し、建材ブロック産業を興したことに始まります。

不燃性、耐久性、耐寒性に優れたコンクリートブロックは、寒冷地である北海道に適した建材です。ダンロックホームがご提供するのは、厳しい品質試験・検査をクリアしたコンクリートブロックに外断熱をプラスした、人にも環境にもやさしい住まいです。建物自体の性能が高く、年間を通して快適な室内温度を保ち、カビや結露が出ない健康的な住空間を実現、生活する上で使用するエネルギーが少ないことも特長です。さらに、コンクリートブロック造の建物は、木造住宅に比べ劣化が緩やかで、ほとんどメンテナンスの必要がありません。長い年月を過ごす場所だからこそ、建てた後に極力手間やお金のかからないことが重要なのです。

私たちは「家は消費する物ではなく、資産として受け継ぐ物」という考えのもと、お客様により良い住まいをご提供するため新たな取り組みを積極的に行っています。現在、一般社団法人北海道建築技術協会・メーソンリー建築研究会で「高強度コンクリートブロックを用いた新しい組積工法研究委員会」を立ち上げ、よねざわ工業からは私と建築部から2名の計3名が参加しております。高性能なコンクリートブロック造住宅以上に丈夫で、長く安心して暮らせる「高強度コンクリートブロック」を用いた住まいづくり実現のため、課題の整理に取り組んでおります。

お客様からの「ダンロックホームで建てて良かった」の言葉が何よりの励みです。これからもお客様との出会いを大切に、財産として後世に残る良質な住まいをご提供する企業として邁進してまいります。より一層のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

パンフレット・資料のご請求

このページの先頭へ