抗酸化工法Antioxidant

抗酸化工法について

抗酸化工法とは、特殊な工具や技術を必要とせず
ローコストで最高の効果を発揮し、健康住宅を実現できる画期的な工法です。

「抗酸化」とは、“酸化による腐敗を防ぐ” という意味です。

そして抗酸化工法とは「抗酸化溶液を使って腐敗の進行を食い止める」工法です。
抗酸化工法は特殊な工具や技術を必要とせず、ローコストで最高の効果を発揮し、健康住宅を実現できる画期的な工法です。

新築購入、リフォーム、マンション・アパートの外壁塗り替えなどの環境の変化に伴い、
“アトピーの症状が出てきた” “花粉症になった” “ぜんそくが出るようになった”・・・

などなど、こんな症状が現れた方は、シックハウス症候群(化学物質過敏症)の可能性があります。

特に、家にいる時間が長い子ども・主婦・高齢者は顕著に症状が現れます。
アトピー・ぜんそく・花粉症など・アレルギー症状のある方は、いつ症状に変化が起きるか分かりませんので早急に適切な対処が必要となります。

また、抗酸化溶液活用商品でその効果を体験された方も、本来癒しの空間となるべき “すまい” をぜひ抗酸化工法で新築・改築・リフォームして、本当の健康を手に入れてください。

抗酸化工法の効果

  • 化学物質の分解除去
  • 調湿・生活悪臭分解
  • 冷暖房費の大幅削減
  • 帯電防止・ダスト抑制
  • 人の健康回復・長寿命化
  • 害虫忌避
  • 煙草の煙の消臭無害化
  • 低価格
  • メリット1

    シックハウス症候群対策として、トルエン、キシレン、ホルムアルデヒドなどの有害化学物質を分解除去します!

  • メリット2

    結露、カビ防止、タバコ、ペットのにおい、生活悪臭の分解。介護施設、病院、在宅介護特有のにおいを軽減します!

  • メリット3

    帯電防止効果とハウスダスト抑制効果で、床、壁、天井が汚れにくくなります!

  • メリット4

    夏は涼しく、冬は暖かく省エネ効果抜群です!

  • メリット5

    害虫忌避効果で、床下のシロアリ、ダニ、ゴキブリ、蚊、蛾、ハエ、ネズミが寄り付きません!

  • メリット6

    メンテナンスコストの半減。また吸着剤ではないので効果が持続します!

  • メリット7

    工期の短縮、基礎の強度アップが可能です!

  • メリット8

    『抗酸化溶液』は化学薬品ではないので副作用がありません。発酵型微生物群を培養して作る特殊酵素です。

  • メリット9

    塗装、左官、クロス、ワックス、防蟻処理などに使え、建築後の施工も可能です!

  • メリット10

    新築、既築を問わず安価に施工可能です。

抗酸化工法の施工

  • 基礎コンクリート工事

    生コンに抗酸化溶液を1m³あたり500ccの割合で混ぜ、約2分間かくはんしたあと打設。
    乾燥後、立ちあがり部分も含め、基礎内側に「いきいきコート」をローラーで塗布します。

  • 内装クロス工事

    パテやクロス糊を溶くときに水の代わりに、『抗酸化溶液 1:セラミック水 3』の溶液を作り、後は通常通り、パテ・クロス貼りの作業を行います。塗装工事水性塗料には、抗酸化溶液を塗料の5~10%混ぜます。油性塗料には、油性塗料18リットルあたり溶剤用抗酸化溶液50ccを加えて混ぜます。

  • 畳・カーペット処理

    畳下地の捨て貼りやカーペット下地に、「いきいきコート」を塗布します。畳製作の際には畳表の下に敷く不繊布の代わりに「いきいきシート」の使用をおすすめします。

  • 左官工事

    最初に、「いきいきコート」で下地を作ります。次にジュラク、漆喰、土壁、タイル目地材などを溶く時の水の代わりに、『抗酸化溶液 1:セラミック水 3』の溶液を使用し、後は通常通り作業を行います。

  • 美装・ワックス仕上げ

    ワックス仕上げ美装は、万能粉石鹸 “えみな” の1,000倍液で拭きあげます。ワックス掛けは、抗酸化ワックスで新築時は3~4回、メンテナンス時は1~2回行います。

パンフレット・資料のご請求

このページの先頭へ